新型コロナ 県内、病床使用率503日ぶりゼロ 3日連続、感染者なし 三重

三重県は24日、新たに判明した新型コロナウイルスの感染者はいなかったと発表した。新規感染者の発表がないのは3日連続。県内の感染者は延べ1万4810人となっている。

また、同日現在の病床使用率は前日から0・2ポイント低下し、昨年7月9日以来、503日ぶりに0%となった。病床使用率は過去最高だった今年9月6日の69・2%から減少傾向にある。

県は9月13日の513床から段階的に病床を削減し、24日現在は455床を確保している。感染の再拡大に備え、当面は現状の病床を維持する方針。

このほか、重症者用病床の使用率は23日連続で0%。自宅療養中の感染者は2人、宿泊療養中の感染者も前日に続いて1人となっている。