熊野定期市の商品券販売 プレミアム付き 市長会見

【定例会見に臨む河上市長=熊野市井戸町の労働福祉会館で】

【熊野】河上敢二熊野市長は22日、同市井戸町の労働福祉会館で定例会見に臨み、新型コロナ対策の一環として「いこらい市」で使えるプレミアム付き商品券「いこらい市応援とくとく商品券」を販売すると発表した。1000円で1200円分の商品券を購入できる。

いこらい市は、毎月第4日曜日に熊野市記念通り商店街で開かれている地産品の定期市。今月から来年3月までの開催日に、商店街に特設ブースを設け、400円券を3枚つづりにした1セットを毎月1000セット限定で販売する。

新型コロナの影響を受けた生活者や事業者を応援する目的で、同市は積極的な商品券の使用を呼び掛けている。問い合わせは同市水産商工振興課=電話0597(89)4111=へ。