県中学駅伝、2年ぶり開催 男子・三雲が優勝 女子は四日市メリノール 三重

【県中学駅伝で優勝した男子・三雲のアンカー刀根大和=四日市中央緑地競技場で】

第37回三重県中学校駅伝競走大会は21日、四日市市日永東の中央緑地陸上競技場を発着点に行われ、男子(6区間=18キロ)は三雲が57分22秒で、女子(5区間=12キロ)は四日市メリノール学院が43分25秒でそれぞれ初優勝を果たした。両校は全国中学校駅伝(12月19日・滋賀県希望が丘文化公園)に男女県代表として出場する。

昨年は新型コロナウイルスの影響で全国大会、県大会とも中止になっており2年ぶりの開催。今年開催予定の三重とこわか国体のため中央緑地競技場で改修工事が行われてきたため同競技場を会場に行われたのは2015年以来6年ぶりとなった。