東員町で健康イベント 明治安田生命 350人ウォーキング 三重

【グータッチをして出発する参加者を見送る武田さん(左)=員弁郡東員町北大社の朝日ガスエナジー東員スタジアムで】

【員弁郡】三重県の明治安田生命保険四日市支社は21日、歩いて健康づくりをする「明治安田生命Jリーグウォーキングin三重北勢」を東員町で開いた。約350人の参加者が、中部公園や役場周辺を巡る約4キロのコースを歩き、心地よい汗を流した。

同町北大社の朝日ガスエナジー東員スタジアムで開会式が行われ、明治安田生命の若林稔執行役員が「事故に気をつけて、元気にウオーキングを楽しんで」とあいさつした。

特別ゲストとして、元サッカー日本代表の武田修宏さんが来場した。武田さんは順番に出発する参加者一人一人とグータッチをして、「頑張って」などと声を掛けながら見送っていた。