紀北町で野鳥観察会 来月18日、参加者募集 三重

【北牟婁郡】三重県立熊野古道センターは、12月18日午前10時―正午に紀北町東長島の片上池で開催する学習イベント「熊野古道自然学校『探鳥会~汽水池に来る鳥を学ぶ』」の参加者を募集している。対象は小学生以上で、定員15人。参加費500円。雨天中止。

当日は、日本鳥学会に所属し、三重動物学会の理事を務める環境アセスメント士(自然環境部門)の森俊哉さんを講師に迎え、道の駅紀伊長島マンボウ裏にある片上池周辺で野鳥を観察する。

片上池は、淡水と海水が混在する「汽水池」で、熊野灘臨海公園の一部として整備・保全されている。鳥獣保護区域に指定されており、カルガモ、アオサギ、セグロセキレイなどの野鳥が見られる。

参加申し込みは12月4日午後5時まで、同センター=電話0597(25)2666=で受け付ける。応募多数の場合は抽選。小学3年生以下の参加は保護者同伴。