桑名 抽象画だけの企画展 大学生から70代の5人出品 「想像広げ楽しんで」 三重

【個性豊かな抽象画が並ぶ会場=桑名市東方のギャラリー「アートスペース美園」で】

【桑名】抽象画だけを集めた三重県桑名市東方のギャラリー「アートスペース美園」の企画展が16日、同所で始まった。21日まで。時間は正午―午後6時(最終日は午後4時まで)。

出品しているのは、浅尾真一さん(四日市市)、仲尾慎太郎さん(鈴鹿市)、中田純子さん(名古屋市)、橋本絵里奈さん(大阪府)、日高晴実さん(松阪市)の大学生から70代までの5人。ギャラリーのオーナー伊藤明淑さん(63)の呼び掛けで集まった。会場には、油彩やアクリルで描いた抽象画約30点が並んでいる。

伊藤さんは「個性豊かな作品がそろった。自由に想像力を広げて、楽しんでほしい」と話していた。問い合わせは同ギャラリー=電話090(4860)3014=へ。