女子サッカー ヴィアティン、なでしこ昇格 2部、来月正式決定 三重

【入れ替え戦最終節を引き分けて来季なでしこリーグ2部参入が内定したヴィアティン三重レディースの選手ら(チーム提供)】

女子サッカー・プレナスなでしこリーグ2部の入れ替え戦は最終節の14日、三重県伊賀市小田町の上野運動公園競技場などで2試合があった。県内から出場のヴィアティン三重レディースは、SEISA OSAレイア湘南FC(神奈川)と0―0で引き分けて、通算成績1勝1分け1敗(勝ち点4)の全4チーム中3位で、来季のなでしこリーグ2部参入を決めた。12月の理事会で正式決定する。ヴィアティン三重レディースのなでしこリーグ入会は2012年の創設以来初めて。県内では現在1部所属の伊賀FCくノ一三重に続く2チーム目のなでしこリーグチーム誕生となる。

2部入替戦の最終順位は次の通り。

①ディアヴォロッソ広島(22年度なでしこリーグ2部参入)②岡山湯郷Bell(残留)③ヴィアティン三重レディース(22年度なでしこリーグ2部参入)