車2台正面衝突、3人重体 御浜町の国道

【南牟婁郡】12日午後2時ごろ、三重県御浜町阪本の国道311号で、和歌山県新宮市、職業不詳勝山隆さん(51)の軽乗用車と、御浜町上野、農業辻本壽男さん(84)の軽乗用車が正面衝突した。勝山さん、辻本さん、辻本さんの車に同乗していた妻のふさゑさん(82)は、それぞれ胸部を強く打ち重体。勝山さんは救急車で県内の病院に、辻本さんとふさゑさんはドクターヘリで和歌山県内の病院に搬送されたが、いずれも意識不明。それぞれの車に、ほかに同乗者はいなかった。

紀宝署によると、事故があったのは片側一車線の道路で、勝山さん側から見た進路は緩やかに左カーブした上り坂。同署は、勝山さんが何らかの原因で反対車線にはみ出し、衝突したとみて調べている。事故直後に通行人が110番した。