熊野の冬の特産ギフト ふるさと公社 「熊野を贈る」、きょうから販売 三重

【冬ギフト「熊野を贈る」をPRする熊野ふるさと振興公社職員=熊野市役所で】

【熊野】三重県の熊野ふるさと振興公社は、熊野の特産品をそろえた冬ギフト「熊野を贈る」の販売を12日から開始する。来年1月31日まで注文を受け付ける。

飲食業で品質が高く評価されている熊野地鶏を家庭でも楽しんでもらおうと、地鶏を中心にした鍋セットや焼き肉セット、しゃぶしゃぶセットなど13品を展開。

内容は4―6人前で、価格は税込み2250円―9150円。送料はセット内容により、クール便が870円、常温便が670円。

地鶏のソーセージや手羽先などを単品で注文できる「熊野ふるさと直送便」も同時に受け付け開始。一律税込み1050円で12品を用意している。

同公社の和田真太郎さんは「熊野の気候でしか生産できないものがそろっている。たくさんの人に食べてもらいたい。贈り物を通じて、熊野の魅力も発信できたら」と話した。

注文、問い合わせは同公社=電話0597(97)0640=へ。