伊勢の思い出を募集 市と観光協会 特賞に物産品セット 三重

【伊勢】三重県の伊勢市と伊勢市観光協会は、伊勢への観光旅行のリピーター構築事業として、伊勢の思い出に関するメッセージや写真を募集している。応募締め切りは12月28日まで。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で伊勢神宮参拝をはじめとした観光客の減少が危惧される中、伊勢に思い入れのある「リピーター」に対して伊勢への関心を再確認してもらう試み。

一度でも伊勢に来たことがある市外在住者なら誰でも応募可能。伊勢を訪れた際に心に残った思い出を280文字以内のメッセージで募集する。併せて思い出の写真も1枚まで貼付することができる。

応募作品は審査を経て百件程度を同協会ホームページで紹介するほか、特定の施設や店舗に関するメッセージは同ホームページの各店舗紹介ページにも掲載する。写真は同協会公式インスタグラムで紹介する。

特賞「すごくジーンときた賞」として約2万円分の伊勢の産品セットを贈呈。また応募者全員に、「伊勢の気持ち(心)を伝える冊子」として市内飲食店や神社関係者など6人のインタビューをまとめた冊子を送付する予定。

問い合わせは同協会事務局=電話0596(28)3705=へ。