ヒノキでねこリラックス 亀山の中川木材 ふるさと納税返礼品に 三重

【木製プランター型ベット「ねこプランター」】

【亀山】三重県亀山市小川町の木造建築・製材業「中川木材」(中川善大社長)はこのほど、同社が手掛ける木製プランター型ベット「ねこプランター」を、同市のふるさと納税返礼品として出品している。

同社は約50年前、林業から始まり、現在は日本の伝統技法による、無垢材(むくざい)を使用した木造家屋を手掛けている。三代目の中川社長(44)は、製材業と住宅建築の傍ら、地元産のヒノキ材を身近に触れ親しんでもらおうと、岐阜県中津川市で考案された「ねこプランター」を知り、同社でも製作するようになった。

プランターは、地元の高級ヒノキ材を使用し、長さ45センチで幅25センチ、高さ22センチ。ヒノキの成分により、抗菌・防虫作用やリラックス効果もあるという。また、スギ材のミニ椅子のほか、消臭効果があり、ハムスターや昆虫用の敷物「おが粉」も返礼品として出品している。

中川社長は「狭い所を好むネコの習性に合うプランターで寝るネコの姿と、天然木の香りに癒やされながら、充実した日々の生活を過ごしてもらえれば」と話していた。問い合わせは同社=電話0595(86)6198=へ。