ミームス認証機構 県内外36事業所に感謝状 環境負荷低減へ長年活動 三重

【感謝状を手にする事業者ら=津市一身田上津部田の県生涯学習センターで】

「M―EMS(ミームス)認証機構」(小林清宏代表理事)は9日、三重県津市一身田上津部田の県生涯学習センターで令和3年度「環境セミナー」を開き、環境負荷の低減に長年取り組む県内外の36事業所に感謝状を贈った。

ミームスは中小企業でも環境への取り組みがしやすいよう同機構が平成16年から認証している環境マネジメントシステム。

小林代表理事は「カーボンニュートラルに企業として取り組むためにはミームスのような環境マネジメントシステムが必要。それを実践し、三重県、そして日本全体の環境を支えるには皆さんとのパートナーシップがより強く求められる」とあいさつ。

初級のS1、上級のS2各規格で認証取得を10年継続する事業所の代表らに感謝状を手渡した。

出席した21事業所を代表して志摩市の建設業、前橋設備工業の前橋幸樹社長が「難しくない当たり前のことなので続けてこれた。SDGsを絡めたミームスの取り組みは、今後の取り組みを考えるヒントになった」とあいさつした。

10年継続環境活動事業所は次の通り。

〈S1〉大戸▽メイキング田中▽永井組▽上野清掃社▽大和宏業▽名古屋紙工▽中山自工▽小杉土木▽一志精工電機▽三洋電子▽鈴鹿テクト▽大橋建設▽松阪商工会議所▽三重くまの森林組合
〈S2/S2W〉浜口土木▽和合コンサルタント▽中村土建▽司▽大達建設▽三重測量設計▽出口組▽三重日立▽見取コンサルタント▽アジア航測三重営業所▽柏木産業▽フナハシ技研▽前橋設備工業▽三扇▽マルゼン▽白川建設▽佐野組▽生川建設▽エイト日本技術開発▽太田コンクリート▽光機械製作所▽益生小型運送