鳥羽の魅力動画で発信 市観光協会、YouTubeで公開 三重

【鳥羽のPR動画の一場面(鳥羽市観光協会提供)】

【鳥羽】三重県の鳥羽市観光協会は、海外からのインバウンド誘致に向けた鳥羽のPR動画を作成した。比較的海外渡航の再開が早いとみられるタイやベトナムといった東南アジアからの一人旅に焦点を当てており、動画配信サイト「YouTube」の同協会公式チャンネル上で公開している。

世界をカキに見立てたウィリアム・シェイクスピアの戯曲のセリフを引用して「TOBA IS YOUR OYSTER」(鳥羽は可能性がいっぱい)と題した動画では、スリランカからの20代男性留学生をモデルに起用し、一人旅をする男性が鳥羽の海の幸を味わいながら、マリンスポーツや主要な観光名所を楽しむ様子を約2分間の映像で表現している。

製作は東京都内の映像製作会社に委託。言葉を理解できなくても旅の雰囲気を疑似体験できるよう、音楽に合わせてリズム良く楽しめるよう工夫したという。

同協会海外誘客課の山本洋平さん(41)は「映像を通じて、鳥羽の持つ色々な可能性を体験しに来てほしい」と話している。