「一箱古本市」 14日に開催 尾鷲で2年ぶり 三重

【尾鷲】熊野古道一箱古本市実行委員会は、14日午前10時―午後3時に三重県尾鷲市朝日町のシェアスペース土井見世で、二年ぶりに「第4回熊野古道一箱古本市」を開催する。雨天中止。

「一箱古本市」は、近年全国各地で開催されているフリーマーケット形式の古本市。出店者はそれぞれ1箱分の本を持参して並べ、その日限りで売る。

第4回となる今回は、過去に出店履歴のある15人の箱主が出店予定。第2回、3回開催時同様に募金箱も設置し、集まった寄付金は尾鷲市立図書館に本を寄贈するために使用する。

問い合わせはカフェスケール=電話0597(22)5258=、トンガ坂文庫=電話090(9360)3655=へ。