健康づくり支援で協定 明治安田生命が朝日町と 三重

【協定書を手にする矢野町長(右から2人目)と福谷支社長(同3人目)=朝日町役場で】

【三重郡】明治安田生命保険は8日、三重県の朝日町と健康増進に関する連携協定を結んだ。

締結式が町役場であり、同社の福谷充広四日市支社長と矢野純男町長が協定書を交わした。また、同社が全国で展開している「私の地元応援募金」として、町に30万8500円を寄付した。

福谷支社長は「健康づくりの支援とともに、募金も有効に活用していただけたら」と話した。

寄付金は、新型コロナウイルス感染防止対策に必要な備品の購入費に充てるという。