とこわか国体グッズを販売 津市、トートバッグやハンカチ

【販売予定の国体グッズ=津市役所で】

【津】三重県の前葉泰幸津市長は5日の定例記者会見で、中止になった三重とこわか国体・とこわか大会(全国障害者スポーツ大会)のグッズを7日から市内で販売すると発表した。国体グッズの販売は県内で初めて。

市によると、国体グッズは国体選手や関係者の記念品などとして準備していたバッグやハンカチで、もともとは非売品だった。市民から国体の記念に購入を希望する声があったため、販売を決めた。

販売するのは、トートバッグ(600円)▽ガーゼハンカチ(300円)▽縫いぐるみ大(1900円)▽縫いぐるみ小(1000円)▽持ち歩きフォルダー(400円)―の5種類。売り上げは市の一般会計に入る。

7日―12月24日まで19日間にわたって、同市北河路町の市産業スポーツセンター「サオリーナ」で不定期に販売。今月26日には同市大門の津センターパレスでも臨時販売する。無くなり次第、終了。