全日本大学駅伝、あす号砲 東京国際大、1区に四工出ルーキーの佐藤

第53回全日本大学駅伝(7日・熱田神宮―伊勢神宮=8区間106・8キロ)の区間エントリーが5日、発表された。ゴール地点の三重県伊勢市から5大会連続5回目の出場となる皇學館大は、10月の出雲全日本大学選抜駅伝で1区を担当した2年生の佐藤楓馬をレース当日に変更できる補員に配置した。

出雲駅伝で初出場初優勝を果たした東京国際大は、ケニア出身のビンセント・イエゴンが補員に。一方で1区には四日市工高出身のルーキー、佐藤榛紀を起用した。

前回覇者の駒大はエースの田沢廉を7区に起用。日本選手権の1万メートルで3位の鈴木芽吹は故障のため外れた。

3年ぶりの頂点を目指す青学大は長距離区間の7、8区に横田俊吾と主将の飯田貴之を配置。順大は出雲で走らなかった東京五輪男子3000m障害7位の三浦龍司を2区に入れた。

皇學館大の区間エントリーは次の通り。

▽1区 山田奏楽(1年・豊川)▽2区 鈴木翔也(4年・浜松日体)▽3区 笹竹陽希(3年・浜北西)▽4区 中川雄斗(1年・伊賀白鳳)▽5区 浦瀬晃太朗(1年・鎮西学院)▽6区 加藤元紀(4年・宇治山田商)▽7区 松野颯斗(2年・瓊浦)▽8区 花井秀輔(3年・豊川)▽補員 佐藤楓馬(2年・佐久長聖)上杉泰伸(1年・名経大高蔵)矢田大誠(2年・海星)毛利昂太(1年・神港学園)岩島昇汰(1年・益田清風)

県内高校出身者の区間エントリーは次の通り。

【東海大】2区 佐伯陽生(2年・伊賀白鳳)
【帝京大】3区 藤尾壮紀(3年・伊賀白鳳)
【東京国際大】1区 佐藤榛紀(1年・四日市工)
【法政大】補員 山本恭澄(3年・伊賀白鳳)
【中央学院大】5区 伊藤秀虎(2年・四日市工)
【日本体育大】4区 名村樹哉(3年・四日市工)▽補員 久嶋大雅(3年・伊賀白鳳)