80代女性が808万円詐欺被害 津市「保釈金」と電話

【津】三重県警津署は5日、津市内の80代無職女性が架空の保釈金などを名目に現金808万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として捜査している。

同署によると、女性は7月中旬に「犯罪被害防止センターのヒラカワ」と名乗る男から「押収した名簿に名前が載っている」との電話を受けた。

その後も「警察沙汰になっている」などと電話があり、指示通りに弁護士費用として8万円を振り込み、保釈金として800万円を自宅付近で男に手渡した。

女性は相手方に保釈金の返還を求めていたが、連絡がつかなくなった。家族に相談したのをきっかけに被害が発覚。5日付で同署に被害届を提出した。