津の医療機関 ワクチン90回分を廃棄 室温放置で使用できず

【津】三重県の津市は4日、市内の医療機関で、新型コロナウイルスワクチン90回分を廃棄する事案があったと発表した。市内でのワクチン接種に影響はない。

市内の接種協力医療機関が2日、ワクチンの入れ替え作業中に室温で5分間放置した。米ファイザー社から使用を止められたため廃棄した。

市は廃棄で足りなくなったワクチンを在庫分で対応。ワクチンの受け渡し後、すぐに冷蔵庫で保管するよう搬送用ケースに表示するなど注意喚起する。