年賀状「上手に描けた」 いなべのギャラリー 講習会、筆で挑戦 三重

【川合さん(右)の指導で、手描きの年賀状に挑戦する参加者=いなべ市藤原町本郷の「布の蔵・木花」で】

【いなべ】三重県いなべ市藤原町本郷のギャラリー「布の蔵・木花(このはな)」は4日、同所で手描きの年賀状づくり講習会を開き、市内外から初心者4人が参加した。

講師は四日市市まきの木台のはがき絵作家、川合延雄さん(73)。参加者は筆の扱い方を教わると、水を含ませた筆に顔彩をとり、はがきに来年のえとの寅や赤カブなどを描いた。

川合さんは「描けば描くほど、いい作品に仕上がる」とアドバイスした。

参加した高見末子さん(73)=いなべ市=は「上手に描けた。友達に出したい」と喜んでいた。

25日午後1―2時にも開催する。参加費500円。道具と材料は不要。希望者は同ギャラリー=電話0594(46)2938=へ。