サッカーJFL 鈴鹿PG勝利、J3参入に望み ヴィアティン敗れる 三重

サッカーの第23回日本フットボールリーグ(JFL)は3日、AGF鈴鹿陸上競技場などで第29節8試合が行われ、J3クラブライセンス取得の三重県内2チーム(鈴鹿ポイントゲッターズ、ヴィアティン三重)のうち、鈴鹿ポイントゲッターズはラインメール青森に3―0で勝ってJ3参入に望みをつないだ。ヴィアティン三重はホンダFCに0―1で敗れた。

鈴鹿ポイントゲッターズは勝ち点を41(12勝5分け10敗)に伸ばし暫定順位は6位に。残り5試合でJ3参入圏内の4位チームとの勝ち点差は4。

ヴィアティン三重は勝ち点36(9勝9分け10敗)で暫定順位は10位。4試合を残して4位チームとの勝ち点差は9となった。