衆院選 県内投票率56・17% 過去最低 三重

三重県選管は31日、衆院選の県内投票率が56・17%(男56・20%、女56・15%)だったと発表した。前回衆院選(57・09%)から0・92ポイントの下落。平成26年の56・2%を下回り、過去最低を更新した。

選挙区別では、4区の60・76%が最も高かった。1区は54・88%、2区は54・86%、3区は55・31%。市町別で最も高かったのは紀北町の70・04%、最低は2区の四日市市で50・85%だった。

当日有権者数は147万9020人(男71万7460人、女76万1560人)。期日前投票者数は28万7863人で、台風の影響があった前回から7万9243人減少した。