宇治山田商、津工、海星、三重が4強 全国高校サッカー三重大会

サッカーの全国高校選手権三重大会第4日は30日、伊勢市朝熊町の伊勢フットボールヴィレッジで準々決勝4試合があり、宇治山田商、津工、海星、三重の4校が準決勝に進出した。

宇治山田商は四日市中央工を延長PK戦の末下して4強入りを果たした。3―2で近大高専を下した津工は延長前半に決勝点となる3点目を挙げた。海星は5―2で四日市工を退け、三重は1―0でいなべ総合に勝利した。

準決勝は11月3日、四日市市中央緑地競技場であり、第1試合で宇治山田商と海星、第2試合で津工と三重が対戦する。