鳥羽 神島の魅力、ツアーで満喫 「海女さんふれあい体験」参加者募集 三重

【「海女さんふれあい体験ツアー」のチラシ】

【鳥羽】三重県の伊勢志摩国立公園協会や島の旅社推進協議会などは、11月6日に鳥羽市神島で開く「海女さんふれあい体験ツアー」の参加者20人を募集している。事前申し込みが必要。締め切りは4日。

年4回実施するエコツアーの一環。今回は三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台となった神島の魅力を満喫できるツアーを企画した。潮騒の映画ロケ地の神島灯台や監的哨(かんてきしょう)跡など島内を巡り、地元の海女が採ったテングサを使ったところてん作りを体験。現役海女の体験談を聞く。昼食は神島郷土料理の「潮騒弁当」を味わう。

集合場所は鳥羽マリンターミナル。午前10時20分から受け付け、定期船で神島に移動する。参加費は中学生以上2500円、小学生以下1500円(昼食や保険、体験料を含む)。定期船代は別途必要。持ち物は飲み物やタオル、運動靴、保険証のコピー。

問い合わせは同協議会=電話0599(37)3339=へ。