モバイル電池から出火 伊賀で車全焼 男性が手軽傷 三重

【伊賀】27日午前11時30分ごろ、三重県伊賀市下阿波の国道163号で、滋賀県栗東市、会社員男性(47)の軽乗用車の助手席に置いていた、スマートフォンなどを充電するモバイルバッテリーから出火。車を全焼し、約30分後に鎮火した。男性は左手の甲をやけどする軽傷。

伊賀署によると、男性はモバイルバッテリーを使ってスマホを充電していたという。同署は出火原因を調べている。