特急と接触、男性死亡 伊勢・近鉄朝熊駅 三重

【伊勢】25日午後8時25分ごろ、三重県伊勢市朝熊町の近鉄朝熊駅構内で、通過中の賢島発大阪難波行き特急列車(4両編成)と男性が接触する事故があった。男性は即死で、乗客ら3人にけがはなかった。

伊勢署によると、男性は20代とみられ、身元を確認できる所持品は見つかっていない。自殺か事故の可能性とみて身元の特定や原因を調べている。

列車は約1時間後に運行を再開。近鉄によると上下線8本に運休、遅れがあり約300人に影響した。