紀北町長選 現新2氏が立候補 31日投開票 三重

【北牟婁郡】任期満了(11月12日)に伴う三重県の紀北町長選が26日、告示された。町長選には、いずれも無所属で出馬表明をしていた、前町議で新人の宮地忍氏(69)=三浦=、4選を狙う現職の尾上壽一氏(67)=相賀=(届け出順)の2氏が立候補した。投開票日は31日。

投票は31日午前7時―午後6時、町内30カ所で。期日前投票は27―30日の午前8時半―午後8時、役場1階町民ホールと海山総合支所1階で受け付ける。

開票は同日午後8時から、同町東長島の東長島スポーツ公園体育館で。午後9時ごろに大勢判明の予定。

25日現在の選挙人名簿登録者数は、1万3218人(男6149人、女7069人)。