サッカー全国高校選手権県大会 四中工など8強 三重

サッカーの全国高校選手権三重大会第3日は24日、三重県伊勢市朝熊町の伊勢フットボールヴィレッジなどで3回戦8試合があり、四日市中央工、いなべ総合学園、宇治山田商、三重、海星、津工、四日市工、近大高専がベスト8入りした。

三重大会連覇を目指す海星は桑名を5―0で下した。昨年の三重大会準優勝の四日市工は延長戦の末、津西に4―2で勝利。今年夏の全国高校総体ベスト16の三重は松阪工を15―0で退けた。