サッカーJFL 鈴鹿、ヴィアティンとも勝利 暫定準位は7位と8位 三重

サッカーの第23回日本フットボールリーグ(JFL)第27節は23、24の両日、東員町スポーツ公園陸上競技場などで行われ、J3クラブライセンスを取得する三重県勢2チームのうち、鈴鹿ポイントゲッターズ、ヴィアティン三重ともに勝利した。

鈴鹿ポイントゲッターズはソニー仙台FCに3―1で逆転勝ち。ヴィアティン三重も後半の2得点で東京武蔵野ユナイテッドFCに2―1の逆転勝利を果たした。

鈴鹿ポイントゲッターズは勝ち点38(通算成績11勝5分け9敗)で暫定順位は7位。ヴィアティン三重は勝ち点36(通算成績9勝9分け8敗)で8位と県勢2チームが肉薄している。