桑名 巨大イルミネーション始まる なばなの里、雲海テーマに 三重

【立ちこめる雲海と雪化粧した山を表現したイルミネーション=桑名市長島町駒江漆畑の「なばなの里」で】

【桑名】三重県桑名市長島町駒江漆畑の「なばなの里」で23日、恒例のイルミネーションが始まった。来年5月31日まで。

メインエリアにある高さ約30メートル、幅約155メートルの巨大イルミネーションのテーマは「雲海」。山と雲海を舞台に、花々に覆われた山麓の風景や、雪化粧をした山々、砂と風が織りなす大砂丘の絶景などのシーンを9分にわたって映し出す。

最新技術を導入して人工的に発生させた雲海は、天候や風向きなどによって違った表情をみせる。

料金は小学生以上2300円(園内で使用できる千円分の金券付き)。問い合わせは、なばなの里=電話0594(41)0787=へ。