伊勢市 健康づくりを支援 明治安田生命が寄付金

【藤本副市長に目録を手渡した清水支社長(右)=伊勢市役所で】

【伊勢】明治安田生命保険は21日、三重県伊勢市のふるさと応援寄付金として、市に75万4千円を寄付した。

同社が取り組む「地元の元気プロジェクト」の一環。伊勢市出身や在住など、市にゆかりある従業員からの募金と会社からの寄付を上乗せして贈った。超高齢化社会対策として、健康づくりや生きがいづくり支援に活用される。

市役所で贈呈式があり、清水経祐津支社長(55)が、藤本亨副市長に目録を手渡した。清水支社長は「この地で仕事をするものとして、地域と絆を深め、助け合いたい。社員の思いを有効に活用していただければ」と話した。

藤本副市長は「皆さんのあたたかい支援に感謝します」と述べた。