マツデン、四中工にノートPC寄贈 三十三銀のSDGs私募債で 三重

【四日市中央工業高校にノートパソコンを寄贈した松尾社長(右から2人目)ら=四日市市菅原町で】

【四日市】電気工事業「マツデン」(三重県四日市市中里町、松尾賢明代表)と三十三銀行(同市西新地)は20日、同市菅原町の四日市中央工業高校(岡村芳成校長)へノートパソコン1台を寄付した。

同社が3月25日に発行したSDGs私募債の同行受託手数料の一部を充てた。寄贈先は同社が選んだ。