「マダムのおすすめグルメ」いかが 四日市の洋菓子店 テイクアウト販売開始 三重

【「マダムのおすすめグルメ」を紹介する森さん=四日市市栄町のフランス菓子と小さなギャラリー「クロード・リュッツ」で】

【四日市】三重県四日市市栄町のフランス菓子と小さなギャラリー「クロード・リュッツ」(森健オーナーパティシエ)でこのほど、「マダムのおすすめグルメ」テイクアウト販売が始まった。県内外の料理人や料理研究家、パティシエら8人それぞれの一押し料理、パン、菓子など約50種を冷蔵・冷凍で木曜、金曜、土曜日の午前10時から午後4時まで販売している。

市内のビストロ「Velo」のサーモンキッシュやグラタン、伊レストラン「ITALLICA」のパンナコッタ、キッチン「チャオ」の手作りジャム、サンドイッチ「RORO」のフランスパンサンド、津市の「よろこば食堂」のホエイ(乳清)パスタやピザ、広島県の家庭料理研究家TOSHIさんの無添加玄米ご飯などが並び、口コミで人気が広がっている。価格は270円―1500円。

「行きたかったお店の料理が気軽に味わえる」「あれこれ選べるわくわく感がうれしい」とリピーターが増えている。

昨年、フレンチのお総菜をテイクアウト販売したことをきっかけに人気が高まり、コロナ禍で思うように営業ができないシェフやパティシエに声を掛け、今回の「マダムのおすすめグルメ」企画が実現した。同店のマダム森芳子さん(59)は「以前、夫と食べ歩きをして感動した料理ばかり。普段はなかなか予約が取れない人気店の料理も置けるようになりました」と話していた。