新型コロナワクチン 最終接種率78.2%に 松阪市と多気郡見込み 三重

【ワクチンの接種計画を説明する竹上市長=松阪市役所で】

【松阪】三重県松阪市の竹上真人市長は20日、市役所で記者会見し、新型コロナウイルスワクチンを集団接種している同市と多気郡の1市3町の最終接種率を78・2%と見込んだ。12月から3回目接種を始める。

ワクチン未接種者を対象に意向調査を実施したところ、全人口20万8383人に対し、10月20日現在の接種見込み数は16万2893人(うち自院予約893人)となった。同18日現在の接種率は63・5%。

3回目接種は2回目の8カ月後から実施。追加接種は12月に医療従事者から開始する。

竹上市長は「緊急事態宣言や夏のデルタ株の爆発を経て、ちゅうちょしていた方が打たないと危ないなと選択した結果と思う」と話し、「相当高い目標と思っていた当初見込み7割をはるかに超え、いい誤算だった」と語った。