松阪「ネーブルジャパン」 地域商社がオンラインショップ  三重

【松阪】地域商社「ネーブル・ジャパン」(三重県松阪市日野町、濱岡正己社長)はこのほど、オンラインショップ「日本のおへそ」を開設した。「森の音 北海道産トドマツスピーカー」や、「神鈴ハナビラタケ純米酒仕込み&神鈴奥伊勢サフラン純米酒仕込み」などを扱っている。

同社は平成30年、松阪の逸品を掘り起こし、全国へ発信しようと設立した。

スピーカーは同市の工房が開発。木全体を共鳴させる仕組みで、減音率が低く、音が遠くまで届く。15万円。純米酒は同市飯高地域で栽培したハナビラタケやサフランを使った健康酒。2640円。

スピーカーは札幌市に1日開業した国内初の高層ハイブリッド木造ホテル「ザロイヤルパークキャンパス札幌大通公園」に採用され、全客室とラウンジに納入した。

濱岡社長は「松阪で生産された逸品を中心に新しく商品を追加掲載していく」と売り込んでいる。