新型コロナ6人感染 三重県内1週間連続で1桁

三重県は16日、10歳未満―80代までの男女6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。一日当たりの新規感染者が10人を下回るのは7日連続。県内感染者は延べ1万4740人となった。

県によると、新たに感染が判明したのは、津で3人、桑名、伊賀、名張で1人ずつ。このうち桑名と津、名張の3人については、周辺に感染者が確認されておらず、今のところ感染経路が分かっていない。

名張市の10歳未満の小学生女児は14日に発症し、15日に陽性と判明した。14日まで登校していたといい、県は女児の通う市立小学校で教職員と児童ら53人を接触者として検査する方針。

16日現在の病床使用率は前日と比べて0・5ポイント減の8・2%で、重症者用病床の使用率は1・9ポイント減の2・0%。自宅療養者を含む入院調整中の患者は32人で、前日から3人減少した。