秋バラが見頃 津の赤塚植物園レッドヒルヒーサーの森・三重

【見頃を迎えた秋バラ=津市高野尾町のレッドヒルヒーサーの森で】

【津】津市高野尾町の赤塚植物園の里山庭園「レッドヒルヒーサーの森」で、秋バラが見頃を迎えている。約2千平方メートルに約400種1500本が植えられたバラ園内では、春とは違った花の魅力が楽しめる。11月上旬ごろまでが見頃。木曜定休。入場料大人1200円。

同施設のバラ園はほとんどの品種が四季咲きで、8月末―9月上旬に剪定(せんてい)し1週間ほど前から花が咲き始めた。現在は白のパブロワ、花びらが波状のギーサヴォア、鮮やかなオレンジ色のビブレバカンスなどが見頃で、好天の16日は家族連れやカメラマンでにぎわった。

母親と訪れた鈴鹿市立桜島小四年の治村晃汰君(10)は熱心に撮影し「噴水のある所が明るい印象でよかった」と感想を話した。

同社ガーデン事業部の小柴匡範チーフ(46)は「春ほどの華やかさはないが一つ一つの色や香りは秋の方が上。同じ品種も春と秋で顔が変わるので花本来の魅力を楽しんでほしい」と話した。