カワウソ「ひらり」のメッセージフォト販売 伊勢シーパラ・三重

【希望する画像やメッセージのパネルを手に持つツメナシカワウソ「ひらり」の写真を購入することができる(伊勢シーパラダイス提供)】

【伊勢】三重県伊勢市二見町江の水族館「伊勢シーパラダイス」は公式オンラインストアで、ツメナシカワウソの「ひらり」(雄、4歳)が購入者の希望する画像やメッセージなどを手に持つ写真を撮り、画像データを送るサービス「カワウソメッセージボードフォト」の販売を始めた。同館の担当者は「プレゼントやお祝い事にぜひ使ってもらえれば」と話している。

両手でパネルを持ち、立ち上がった状態でカメラ目線ができるひらりの特技を活用。これまで飼育していたツメナシカワウソの中でもこの特技ができるのはひらりだけで、季節やイベントに合わせてさまざまなパネルを持ち、来館者を楽しませている。

SNS(会員制交流サイト)でもひらりがパネルを持つ姿を発信して人気を集めていることや、「結婚式のメッセージボードを持ってほしい」という相談もあり、世界に一つだけの「ひらりのメッセージフォト」の販売を企画した。

同館のホームページにある公式オンラインストアで商品を購入し、メールでパネル用の画像データを入稿。メールのやりとりやパネルの制作、写真撮影、納品など飼育員が担当する。

納品の目安はデータ入稿後1週間程度。個人での利用や加工、店舗のポスターやホームページなど規定の範囲内で使用可能という。金額は税込みで5千円。

問い合わせは同館=電話0596(42)1760=へ。