皇學館大、鈴鹿大退け優勝 3校並び2位決定戦へ、三重学生野球秋季リーグ

【皇學館大―鈴鹿大 六回裏1死満塁で皇學館大7番中村が勝ち越しのスクイズ=安濃球場で】

(第5節・安濃球場)三重学生野球リーグの秋季リーグ戦(伊勢新聞社後援)は16日、2試合があり、第1試合で皇學館大が鈴鹿大を3―2で退けて4勝目を挙げ6季連続の優勝を決めた。

第2試合では三重大が四日市大を2―1で下した。この結果、鈴鹿大、三重大、四日市大が2勝2敗で並び、17日に安濃球場で3校による2位決定戦が行われることになった。

17日の試合予定は次の通り(かっこ内は試合開始予定時刻)
▽第1試合 三重大―四日市大(午前9時)
▽第2試合 鈴鹿大―第1試合の負けチーム(正午)
▽第3試合 鈴鹿大―第1試合の勝ちチーム(午後3時)