死者は名古屋の男性 四日市のパラグライダー墜落

【四日市】四日市市霞2丁目の海面にパラグライダーが墜落した事故で、四日市北署は15日、死亡した男性は名古屋市港区、無職大蛇久雄さん(65)と判明したと発表した。

同署によると、死因は溺死。大蛇さんは川越町の高松海岸から離陸していた。墜落前、同僚に無線でエンジンの異常を伝えていたといい、同署が事故との関連を調べている。