伊勢 「冷凍プリンソフト」人気 山村乳業、通販1―2カ月待ちも 三重

【プリンにソフトクリームをのせコーンでふたをした「冷凍プリンソフト」。解凍して味わう=伊勢市で】

【伊勢】三重県伊勢市の乳製品メーカー山村乳業がオンラインショップ限定で販売してきたスイーツ「冷凍プリンソフト」が、注文から1―2カ月待ちになることもある人気ぶりだ。その人気スイーツの店舗での予約販売が、今月から始まった。

プリンソフトは、コクと甘みが特徴の山村牛乳と地元産の新鮮な卵を使った瓶詰めプリンに、自家製ソフトクリームをのせたスイーツ。伊勢神宮外宮前にある山村乳業の直売店「山村みるくがっこう」で7年前に販売を始め、地元客や観光客の人気を集めている。

そのプリンソフトを全国の家庭でも味わってもらおうと、試行錯誤を重ねて冷凍版を開発し、昨年4月に通販限定で発売。新型コロナウイルス第1波のさなか、メディアで多数紹介されるなど「おうち時間」スイーツとしても人気を呼び、年間2万5千個を売り上げるヒット商品となった。一つ一つ手作業で作るため、予想を上回る注文に製造が追いつかない状況が今も続いている。そのため7月に、冷凍版を専門にする新会社「冷凍プリンソフト」を立ち上げた。今後、生産体制を整えていく計画。

また、地元客に気軽に購入してもらえるよう、市内の店舗での予約販売も開始した。電話やメール、オンラインショップで予約し、後日、山村乳業アイス工房(同市御薗町高向)で受け取ることができる。4個セット1680円(税込)。

新会社「冷凍プリンソフト」の山村真実社長は「ミルキーで濃厚なアイスと『ムチュ』っとしたプリンの食感が楽しめる牛乳屋ならではのスイーツ。家族で会話しながら味わってもらい、笑顔になってもらえたら」と話している。問い合わせは同社=電話0596(68)9022=へ。