勾玉作りと石包丁作りしませんか 三重県埋文で30、31日「まいぶん祭」

【松阪】三重県埋蔵文化財センターは30、31の両日、同市嬉野川北町の同センター嬉野分室学習棟で「まいぶん祭2021」を開く。勾玉(まがたま)作り(30日)と石包丁作り(31日)の「体験工房」参加者の募集を8日から開始した。締め切りは26日。参加費無料。

楽しく活動しながら県の歴史と文化財を学習できる体験メニューを用意し、他に「土器や石器にさわってみよう」「火おこし体験」「弓矢体験」がある。

勾玉と石包丁は石材を紙やすりで削って制作する。両日とも午前10時と午後1時の二部制。対象は小中学生。申し込みはメールで。定員は先着順で計128人。問い合わせは同センター活用支援課=電話0596(52)7034=へ。