秋季東海地区高校野球県大会 三重が決勝へ 海星―津商きょう再試合

【津商―海星 本塁上で攻防を見せる両校選手=松阪球場で】

第74回秋季東海地区高校野球三重県大会は7日、ドリームオーシャンスタジアム(県営松阪球場)で準決勝2試合があった。

第1試合の三重―津田学園は三重が5―3で勝ち、9日の決勝進出と、7年連続35回目の秋季東海地区高校野球大会(30日開幕・愛知県)出場を決めた。津田学園は東海大会への残り1枠をかけて9日の3位決定戦に回る。

第2試合の津商―海星は延長タイブレークにもつれ込み、延長14回を終えても8―8のまま両者一歩も譲らず日没を迎えたため引き分けとなり、8日の再試合が決まった。