1月の多気町長選 久保町長が出馬表明 4選目指す 三重

【町長選への立候補を表明する久保町長=多気町役場で】

【多気郡】三重県多気町の久保行央町長(74)=津留=は7日、同町役場で記者会見し、任期満了(来年2月4日)に伴う町長選挙(同1月18日告示、同23日投開票)に4選を目指して立候補すると表明した。

久保町長は町政課題として、スーパーシティ構想▽バイオマス産業都市構想▽小学校・保育園の統合▽コロナ対策▽子育て支援・少子化対策・高齢者施策▽移住定住促進▽ふるさと村整備▽広域ごみ処理▽県道勢和兄国松阪線・松阪度会線整備―を挙げ、「成果を出せるよう、また見通しがつくよう責任をもって取り組まなければならない。再度町政を担っていくことが必要ではないか! という思いに至った」と述べた。

久保氏は三重短大卒。同町助役、同町議を経て、平成22年に町長に初当選した。