伊勢・猿田彦神社 「お守り笹」準備大詰め 七五三詣を前に 三重

【お守り笹に千歳飴などを飾り付けるみこたち=伊勢市宇治浦田の猿田彦神社で】

【伊勢】三重県伊勢市宇治浦田の猿田彦神社で、七五三詣での子どもらに授与する「お守り笹」の準備が大詰めを迎えている。

子どもらの健やかな成長を願い、みこたちが、和紙でできた長さ30センチのササに、お守りや千歳飴(あめ)、張り子のこま犬などを飾り付け、今月末までに5千本を用意する。

お守り笹は、例年より早い8月から奉製作業に取りかかり、9月から授与を開始した。毎年11月に参拝者が集中するため、昨年に続き新型コロナウイルス対策として、混雑時期をずらした参拝を呼び掛けている。

七五三の祈祷(きとう)料は1人5千円から。

問い合わせは同神社=電話0596(22)2554=へ。