鈴鹿市 観光ガイドを作成 「るるぶ特別編集」5万冊 日帰りプランなど 三重

【このほど完成した市の観光ガイド冊子=鈴鹿市役所で】

【鈴鹿】三重県の鈴鹿市はこのほど、市の観光ガイド冊子「るるぶ特別編集 鈴鹿市」を5万冊作製した。取材協力事業者の市内店舗や三重テラスで無料配布のほか、市観光協会に問い合わせると無料で郵送してくれる。

AB判16ページ、フルカラー。「鈴鹿市ってこんなところ」をテーマに、日帰りプランやお薦めスポット、モータースポーツ関係者御用達のスタミナ料理店などを掲載する。

中止となった三重とこわか国体・三重とこわか大会で来県する選手や関係者、来客に配布することを目的に、4月から約5カ月かけてJTBパブリッシング(東京都新宿区)と共同で作製した。事業費は約500万円。

制作に携わった市地域資源活用課の原田麗加さん(23)は「全部見て欲しい。市の魅力を一つでもたくさん知ってもらいたいという気持ちで作った。(コロナが)落ち着いたらぜひ鈴鹿に来てもらいたい」と話していた。

問い合わせは市観光協会=電話059(380)5595=へ。