三重学生リーグ 鈴鹿大が三重大下す

(第2節・ダイムスタジアム伊勢)
三重学生野球リーグの秋季リーグ戦(伊勢新聞社後援)は3日、1試合が行われ、鈴鹿大が三重大を3―2で下した。皇學館大―近大高専は中止となった。

鈴鹿大は七回敵失や3番西口大河(3年・日章学園)の適時打で2点を返し2―2の同点に追いつくと八回代打で出場し右前二塁打で出塁した6番梅本勝斗(3年・奈良情報商)が8番川嶋隆登(2年・京都両洋)の犠飛で帰り決勝点の3点目をもぎ取った。