松阪保健所長の空席 津保健所長が兼務 三重

三重県は30日、林宣男津保健所長(66)が松阪保健所長を兼務し、土屋英俊伊賀保健所長(59)の兼務を解く10月1日付人事を発表した。

県によると、松阪保健所長は前任が昨年度末で退職して以降、他の保健所長が交代で兼務している。林所長の兼務は二度目となる。

人事課は「保健所長に就任できる資格を持った医師が少ないため、確保が難しい事情がある。早期の確保に努めたい」としている。