加藤津市議長を不起訴 選挙区の元自治会長に贈答品 津地検 三重

津地検は29日、公職選挙法違反の疑いで書類送検された加藤美江子津市議長(67)を不起訴処分とした。地検は「証拠関係を総合的に判断した」としている。

同日コメントを発表した加藤議長は、選挙区内の有権者の元相生町自治会長の男性(61)に菓子やハムを贈ったとしている。

加藤議長は「『過分な花束』を頂いたことに対する返礼に過ぎず、通常一般の社交の程度を超えていないものと確信している。市民や議会関係者にご心配をおかけしたことをおわびするとともに、議長としての職責、議員としての職務を全うすべく、より一層、市政の発展のため尽力することを誓う」とした。