中部ニューオフィス奨励賞 四日市事務機センター受賞 三重

【賞状を手に受賞を喜ぶ佐野社長=四日市日永の四日市事務機センター本社にて】

三重県四日市市日永の「四日市事務機センター」はこのほど、一般社団法人ニューオフィス推進協会と日本経済新聞社が共同で主催する「第34回日経ニューオフィス賞」の中部ニューオフィス奨励賞を受賞した。

同賞は、「快適かつ機能的」なオフィスづくりの普及・促進を目的に、日本全国の創意と工夫をこらしたオフィスを表彰する。四日市事務機センターは、中部地区で取り組みを積極的に行っている企業へ贈られる中部ニューオフィス奨励賞を受賞した。三重県内の企業では5社目の受賞となった。
同社の佐野智成社長は、受賞に「うれしく思う。賞のコンセプトに合うようなオフィスを作ってきたのはもちろんだが、私たちの仕事自体が企業のオフィスのリノベーションや環境を改善することなので、私たちの取り組みが世間にもしっかり認めていただいた結果かと思う」と感想。「コロナ禍によってテレワークが注目を集めているが、本来の意味である『どこにいてもオフィスと同様の仕事ができる』環境づくりを三重県内の企業さまにも広める取り組みを進めていきたい」と語った。